デリバリーのフランチャイズ

デリバリーを含む飲食市場規模:約25兆円※1

フランチャイズ加盟のポイントは当ページの最下部に記載しています

【掲載業態数:19ブランド(2017年1月末時点)】

 「業態別FC」のページでは、「ブランド名」「初期投資額(加盟金)」「連絡先」「別ブランド」の4項目を記載しています。「初期投資額」は物件取得費を除いた金額(その他の条件は異なる場合があります。詳しくは各社ホームページをご確認ください)で統一しています。また「別ブランド」ではそのブランドの運営会社が、他に展開している同業態の別ブランド(コーポレートサイトで加盟募集しているもののみ)を記載しています。

 なお記載内容は各ブランドの運営会社のホームページ(フランチャイズ募集のページ)に記載してある内容を抜粋しています。ホームページに記載の無いものやフランチャイズ本部から修正が入ったものは、フランチャイズ本部からの回答どおりに記載しています。(2016年12月末時点)

 掲載の順番については、オススメの業態を除き、基本的には50音順です。

 またフランチャイズ本部からの依頼で詳細ページを用意したブランドについては、「詳細はこちら」をクリックすると、より詳細な情報※2を記載していますので、そちらもご覧ください。

 ※1.日本フードサービス協会ホームページり2015年度の外食市場規模。

   うち4兆円はフランチャイズ市場と言われています。

 ※2.詳細情報があるブランドはブランド名の前に★がついています。

かさねや(とんかつ)

初期投資額(加盟金) 未掲載                  
連絡先 未掲載

必勝(とんかつ)

初期投資額(加盟金) 45万円(0万円)
連絡先 未掲載                 

釜人(釜飯)

初期投資額(加盟金) 約328万円(20万円)
連絡先 042-337-9093               

銀のさら(寿司)

初期投資額(加盟金) 3350万円(800万円)          
連絡先 03-5444-3617
別ブランド 釜寅

さくら配食サービス(配食)

初期投資額 約188万円(85万円)  
連絡先 052-732-5599

サルバトーレ・クオモ(ピザ)

初期投資額  未掲載
連絡先

未掲載           

シカゴピザファクトリー(ピザ)

初期投資額  1465万円(100万円)
連絡先

072-633-3777        

寿司ざんまい(寿司)

初期投資額  未掲載            
連絡先

未掲載

別ブランド ミラノピザ

宅配クックワン・ツゥ・スリー(配食)

初期投資額  未掲載(180万円)     
連絡先

未掲載

築地銀シャリ(寿司)

初期投資額  未掲載          
連絡先

045-430-3299

ナポリス(ピザ)

初期投資額  未掲載          
連絡先

未掲載

ナポリの釜(ピザ)

初期投資額  1371万円(150万円)   
連絡先

022-268-6711

別ブランド ストロベリーコーンズ

ニコニコキッチン(配食)

初期投資額  未掲載          
連絡先

0120-550-660

ピザーラ(ピザ)

初期投資額  約2150万円(200万円)  
連絡先

未掲載

別ブランド    

串かつでんがな、PIZZA-LA EXPRESS、  

TO THE HERBS、宮武讃岐うどん

ピザテンフォー(ピザ)

初期投資額  約1380万円(150万円)  
連絡先

0138-31-0141

ピザ・リトルパーティー(ピザ)

初期投資額  未掲載          
連絡先

未掲載

まごころ弁当(配食)

初期投資額  0円             
連絡先

0120-028-546

やどかり弁当(弁当)

初期投資額  270万円 (0円)    
連絡先

未掲載

ライフデリ(配食)

初期投資額  約58万円(0円)      
連絡先

03-6233-9071

上記に掲載されていないデリバリーのフランチャイズにつきましては、情報を募集しています。

ホームデリバリーFC加盟のポイント

デリバリーのフランチャイズ

ホームデリバリーFC加盟のポイント

自宅にいながら本格的な料理が食べられると、ピザを中心に普及したホームデリバリーですが、様々な業態が増えて続けています。

ホームデリバリー業界へ加盟を検討する際には、下記の3つのフランチャイズ選びのポイントをチェックしましょう。

 

1.デリバリーFC集客支援

ホームデリバリーは顧客が定着するまでの赤字期間を縮めるためにも、CM等の広告宣伝だけでなく、集客支援ができるかどうかがフランチャイズ選びのポイントです。

2.デリバリーFC運転資金

認知されるまで、開業後しばらくは赤字が続くことが多いです。キャッシュが回るようになるまでの期間の運転資金を用意することがフランチャイズ選びのポイントです。

3.デリバリーFC営業努力

1.で記載したとおり、本部の支援は重要ですが、それ以上に自分で顧客を開拓する努力ができるかがフランチャイズ選びのポイントです。

 

ホームデリバリーのフランチャイズブランドへの加盟については上記の他に、私どもが提唱しているフランチャイズで成功する5つの要素(①業界ナンバーワンである、②少人数で運営できる、③成長市場である、④差別化点がある、⑤利益率が高い)を満たすかどうかも併せて検討すると良いでしょう。

当ページに掲載している各デリバリーのブランドをチェックする際の参考になれば幸いです。

 

上記に掲載されていないデリバリーのフランチャイズにつきましては、情報を募集しています。

「フランチャイズ検索ドットコム」へのお問合せ

フランチャイズ検索ドットコムの問合せ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3431-2829

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)