100円ショップのフランチャイズ

100円ショップの市場規模:不明

フランチャイズ加盟のポイントは当ページの最下部に記載しています

 「業態別FC」のページでは、「ブランド名」「初期投資額(加盟金)」「連絡先」「別ブランド」の4項目を記載しています。「初期投資額」は物件取得費を除いた金額(その他の条件は異なる場合があります。詳しくは各社ホームページをご確認くださいで統一しています。また「別ブランド」ではそのブランドの運営会社が、他に展開している同業態の別ブランド(コーポレートサイトで加盟募集しているもののみ)を記載しています。

 なお記載内容は各ブランドの運営会社のホームページ(フランチャイズ募集のページ)に記載してある内容を抜粋しています。ホームページに記載の無いものやフランチャイズ本部から修正が入ったものは、フランチャイズ本部からの回答どおりに記載しています。(2016年11月末時点)

 掲載の順番については、オススメの業態を除き、基本的には50音順です。

 またフランチャイズ本部からの依頼で詳細ページを用意したブランドについては、「詳細はこちら」をクリックすると、より詳細な情報を記載していますので、そちらもご覧ください。

 ※詳細情報があるブランドはブランド名の前に★がついています。

Can☆Do

初期投資額(加盟金) 未掲載
連絡先 03-5331-5119               

ザ・ダイソー

初期投資額(加盟金) 未掲載
連絡先 082-420-0100               

TOKUTOKUYA

初期投資額(加盟金) 未掲載
連絡先 0853-72-7713              

ローソンストア100

初期投資額(加盟金) 250万円(100万円)
連絡先 0120-067-100               

上記に掲載されていない100円ショップのフランチャイズにつきましては、情報を募集しています。

100円ショップFC加盟のポイント

100円ショップのフランチャイズ

100円ショップFC加盟のポイント

生活に完全に根付いたとも言える100円ショップ。近年では300円や1000円など100円ではないショップや100円ショップでそれ以上の価格の商品を扱うように変化してきました。

また海外でも順調に店舗数を増やすブランドが増えています。

100円ショップ業界へ加盟を検討する際には、下記の3つのフランチャイズ選びのポイントをチェックしましょう。

 

1.100円ショップFC運転資金

粗利が低い薄利多売ビジネスなので、十分な運転資金を用意することができるかがフランチャイズ選びのポイントです。

2.100円ショップFC低初期投資

100円ショップは薄利多売であり、主役が商品であることから初期投資を抑えた店づくりが求められ、それを可能にできるかがフランチャイズ選びのポイントです。

3.100円ショップFC商品開発力

粗利率が低く、100円で販売できる商品をどれだけ開発し、お客様に求められるかが重要なので、本部の商品開発力がフランチャイズ選びのポイントです。

 

100円ショップのフランチャイズブランドへの加盟については上記の他に、私どもが提唱しているフランチャイズで成功する5つの要素(①業界ナンバーワンである、②少人数で運営できる、③成長市場である、④差別化点がある、⑤利益率が高い)を満たすかどうかも併せて検討すると良いでしょう。

当ページに掲載している各100円ショップブランドをチェックする際の参考になれば幸いです。

 

上記に掲載されていない100円ショップのフランチャイズにつきましては、情報を募集しています。

「フランチャイズ検索ドットコム」へのお問合せ

フランチャイズ検索ドットコムの問合せ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3431-2829

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)